真の原因療法。 “生命力”アップへの道
kenshou-seitai.com
  全ての病気を治す力は、自分自身に備わっています。
お問合せ
        
 
健翔整体院 本院(福岡)
健翔整体院 群馬治療室(群馬)
健翔整体院 薬院治療室(福岡)
健翔整体院 古賀治療室(福岡)
健翔整体院 青森治療室(青森)
福岡本院の携帯サイトhttp://mw.kenshou-seitai.com/

松本式脳幹療法
「真の原因療法とは」

ご購入は[お問合せ]または
各整体院にて発売中
症状の持つ4つの意味

原因療法では、症状はすべて良いものと考えます。
< 俳 毒 >
内臓に溜まった
毒素を、身体の外に出して「治していこう!」とする自然治癒力のあらわれです。
内臓に毒素がなくなれば、症状はなくなります(たとえば風邪の症状がそうです)。

< 警 告 >
「生活を見直せ!」「病気が始まったぞ!」
という事を知らせています。
薬などで症状をすぐに止めてしまうと、
警告をみのがしてしまい、大きな病気の発見が遅れることになります。

<肩代わり>
内臓に
毒素が溜まって病気が始まると、生命の危機に直結してしまいます。
身体は
命に危険がせまると、手・足・耳・鼻・関節など比較的生命に別状のない部分で、内臓の肩代わりをさせようとします。

< 鍛 錬 >
症状に耐え、心身ともに強くなるために、「症状という苦痛」が準備されています。極端に激しい症状は、ある程度抑えることも必要な場合がありますが、基本的には症状を前向きに受け止めましょう。


 <参考に> 
        傾向としては・・・
頑固な人、傲慢な人,自己中心的な人 症状が激しく出やすい、そして治りにくい
素直な人、謙虚な人、感謝できる人 症状が軽い、短い、治りやすい

今感じている症状は、氷山の一角にすぎません。
薬で症状をおさえても、根本的な解決とはいえません。
水面下にかくれている症状は、体力の衰えとともにあらわれます。

 原因療法をしっかり続けると、生活習慣病であるガン・脳血管障害・心臓病、
その他高血圧・糖尿病・肝炎・腎炎・アトピーなどのアレルギー疾患・・・など)のような
大きな病気になりにくくなります。
 つまり、予防になる治療をすることです。(予防医学)


プライバシーポリシー お問合せ
Copyright(C)2011-2012 OLA_Shyukai All Rights Reserved